encourageofclimb 山登りへの招待状

Encourage of Climb 山登りと温泉への招待状

山登りと買った山道具、温泉の記録帳です。

2021年夏 東北ビンビン山登りツアーを挙行したので準備編

2021年の夏、東北地方の百名山を登る旅に行ってきました。

f:id:kabbocha7:20210817204200j:plain

今回はその準備編です。

 

1. 日程と準備物

 

お盆休みは9日あるので、最終日は家でゆっくりしたいので最終日の土日を除く7日間で設定しました。今回の旅の目的は東北の山に登ることだけでなく青春18きっぷでの旅もしたかったので移動は基本的に青春18きっぷを使っています(行きの移動と登山口までの移動は除く)。

 

今回は温泉宿にも行きたいのですが全てを温泉にすると金額的にキツいので最終日のご褒美にしており、それ以外はビジネスホテルにしました。ネットカフェも検討していましたが体調面とか考えて今回はパスしました。

 

道具関係で準備したものは新規購入したものは山と高原地図ぐらいで既存であるもので全て代用しています。今回は山の中で泊まることはないので日帰り用の装備ですが移動日用の服も用意したので山小屋装備ぐらいの荷物量でした。

 

ザック THE  NORTH FACE テルス45

 

highschoogeography1.blog.jp

今回の荷物はテルス45にまとめて入れてちょうどいいぐらいの容量でした。

 

登山用シャツ モンベルのジオライン(くじゅう連山限定Tと中厚手の長袖)とミレーのアミアミ

 

登山用パンツ ノースフェイスのアルパインライトパンツ

www.encourageofclimb.com

バーブパンツ

highschoogeography1.blog.jp

タイツとミレーの7部丈パンツ

 

移動用Tシャツ 3枚(コロンビアのFUJI ROCK Tシャツとルコック

移動用パンツ 1着(Coen)

下着 それぞれ3着ずつ

レインウェア Patagonia クラウドリッジジャケット

highschoogeography1.blog.jp

フリース モンベル シャミース

 

ウェア類に関してはホテルのコインランドリーで洗えるからあんまり持っていかなかったのですがそれでも使わないものがあったのでもうちょっと少なくてもよかったかもしれないです。特に下着はすでに履いて移動しますし。ただ、道中のエアコンとか北東北の方は気温が平地でも20℃下回るときが多かったのでレインジャケットを上に羽織っていることも多かったです。フリースは山の上で使うかなと思っていましたが使いませんでした。

 

靴 サロモンのX ULTRA GTX 3

クッカー モンベルアルパインクッカーとソトのアミカス

サンダル 1足(コロンビア)

カメラ CANON EOS KISS  M2 とレンズ2つ

www.encourageofclimb.com

 

そのほか エコバック、財布、エマージェンシーキット、など

 

サンダルは移動日とかに履こうと思いましたが結局ホテル着いてからの移動のみにしか使いませんでした。クッカーも使わなくてもよかったぐらいなので持っていかなくてもよかったかも。

 

2.行程と計画

 

今回の目的は東北の山に登るのと乗り鉄することですが計画をし始めて結構変わっていきました。

 

安達太良山鳥海山岩木山の順に登頂。青森からは新幹線グリーン車で帰宅。ただ、鳥海山は日帰りだと厳しいのと鳥海山ブルーライナーの運行が行われるのかどうか微妙な状況だった。なので鳥海山を月山に変更することにした。

バスが運行されるつもりで動いていた安達太良山がバスの運行が発表されていなかったので(結局なかった)、バスが動いている蔵王山に変更。さらについでにMAXときにも乗っておきたかったので月山、岩木山蔵王山の順に登頂することにしました。

 

なので結局このようなルートになりました

 

1日目 大宮からMAXときのグリーン車で新潟、その後特急いなほで鶴岡

2日目 月山登山

3日目 鶴岡から秋田、秋田からリゾートしらかみ弘前

4日目 岩木山登山

5日目 弘前から仙台まで移動

6日目 蔵王山登山から蔵王温泉

7日目 宇都宮によって餃子食べて帰宅

 

というルートにしました。もちろん天候などの関係でこの通りに行かなかったのです。どこがどう変わっていったかも読んでいただけたらと思います。

 

今回は登山がメインでない部分も多いので、流れを分断して書くのも良くないので山とは関係ないところも多々あります。しかし、読んでいただけたらと思います。

 

新型コロナウイルスについて

 

今回ちょうどお盆の時期に現時点での最高の感染者数が出てしまいましたが、予め前々から決めていたのと今回の訪問先から来ないでくれという連絡もなかったので行うことにしました。今回の旅については下記の事項を徹底していました。

 

・もちろんマスク着用(登山時はスポーツなので除く)

・手洗い・消毒の徹底

・毎日の体調管理して少しでも体調悪かったら休み、熱が出たら即帰宅

・テイクアウトできるところはテイクアウトする

 

新幹線は満席できたし、ホテルなども想像以上に混んでいたのでみんな感染対策しながら旅を楽しんでいる印象でした。心配症なので道中体調が悪くならないかビクビクしていましたし、検温なんかも何回もやりましたからね。一生無理でしょうがこんなことしなくても気にならない世の中になってくれたらと思います。