encourageofclimb 山登りへの招待状

Encourage of Climb 山登りへの招待状

山登りと買った山道具、温泉の記録帳です。

伊豆ヶ岳に登って秩父で芝桜を見にいった山旅


埼玉県の奥武蔵地域は西武線沿線沿いに登山道がよく整備されています。なのでよく西武線沿いの山には登っていますが、

www.encourageofclimb.com

www.encourageofclimb.com

飯能アルプスと呼ばれる山々の中で1番高い伊豆ヶ岳には登っていませんでした。ちょうど、山の知り合いも登りたいということで一緒に登ってきました。

 

 

 

 

最初は舗装路、徐々に傾斜のキツい岩道に

伊豆ヶ岳に登るコースは正丸峠を回るコースや子の権現(ヤマノススメ にも出てきましたね)を通るルートもありますが今回はシンプルに頂上までの最短コースを歩きます。

 

スタートは西武秩父線正丸駅。トイレや売店(9時半から)、自販機もあります。

f:id:kabbocha7:20210502134636j:plain

最初は舗装道を15分ほど歩いて正丸峠へといく道から分かれます。分かれているところにはミツマタが咲いていましたが、すでに枯れています。

f:id:kabbocha7:20210502135258j:plain

 

一昨年の台風の影響で木々が倒れています。

f:id:kabbocha7:20210502135625j:plain

また、鉄製のはしも数カ所あります。

f:id:kabbocha7:20210502135659j:plain

実谷のふたまたを過ぎると徐々に岩がちになっていきます。

f:id:kabbocha7:20210502165038j:plain


とはいっても傾斜が急なだけなので登りに関しては辛いだけです。

新緑が美しい時期ですね。

f:id:kabbocha7:20210502165748j:plain

尾根の上に乗ると少しだけ景色が広がります。

f:id:kabbocha7:20210502170429j:plain

山の上にある建物はなんなんですかね。西武や国道の正丸トンネルや丸山の方になのですが丸山の展望台はあんなビルにはなっていなかったような。秘密結社のビルでしょうか笑。奥武蔵の山(どこかはわかりません)がよく見えます。どこまでも山が続いているようなそんな気がします。

f:id:kabbocha7:20210502170804j:plain

五輪山を越えて少し下ると男坂が現れます。

f:id:kabbocha7:20210502182129j:plain

写真では全くわからないのですが岩場ですし、危険なので自己責任で登ってくださいって書いてあったような。いっちゃだめというわけではないけど行かないでという感じでしょうか?手前には一応立禁の鎖があります。今回は同行者が怖いということで女坂(こちらも今は崩壊で登れず間の道を登っていきます)で登ってきました。女坂はくねくねしているぶん少しだけ傾斜は緩やかです。ロープもありますが、使わなくても登れる程度です。

 

正丸駅から休憩入れて1時間30分程度で登れました。

f:id:kabbocha7:20210502182927j:plain

頂上からは展望はありませんが少し下ったところでわずかにひらけているところがありそこから都内方面を一望できます。が、今回は曇っていてあんまり見渡せませんでした。

f:id:kabbocha7:20210502183152j:plain

 

下りは慎重に

帰りは正丸峠を回って下山を考えましたがもう少しで雨雲が近づいてくるということで行きと同じ道を戻ります。帰りは下りが急なぶん登りよりも慎重に降りないと滑って転びます。ロープを使って転ばないように転ばないように下ります。

f:id:kabbocha7:20210503090926j:plain

なんとか転ばず下山することができました。幸い雨も全く降らず

秩父羊山公園で満開の芝桜を見る

 

1人だったら登って温泉入って帰宅ですが、一緒に行った同行者から秩父の芝桜が満開を迎えてるから行こうと誘われました。

 

電車に乗って15分ほどで西武秩父駅に到着。

f:id:kabbocha7:20210503091846j:plain

駅から芝桜が咲いている羊山公園までは歩いて15分ほど(1.5km)。芝桜の時期だからなのか100mごとにあと何mの表示があってわかりやすいです。距離間隔は所々おかしくない?ってところもありましたが。

山と名がつくだけあって駅からいくと登りますが途中、牧水の滝という滝もありました。

f:id:kabbocha7:20210503092837j:plain

さらに歩いて羊山公園到着

f:id:kabbocha7:20210503093124j:plain

正面には秩父を代表する山である武甲山が見えます。セメントの産地で山肌がえぐれていることがわかります。

f:id:kabbocha7:20210503093454j:plain

大きな芝生広場があるなど市民の憩いの場所にもなっているのでしょう。

もちろん、「羊」山公園だけあって羊もいます。

f:id:kabbocha7:20210503095423j:plain

入場料300円払って入場します。

f:id:kabbocha7:20210503093740j:plain

最初はチューリップの花壇があり、

f:id:kabbocha7:20210503093821j:plain

f:id:kabbocha7:20210503093848j:plain

 

チューリップ畑を過ぎると一面芝桜が満開です。

f:id:kabbocha7:20210503093947j:plain

想像以上に色づいていました。

f:id:kabbocha7:20210503094517j:plain

f:id:kabbocha7:20210503094620j:plain

上から望める場所もあるので行ってみることに

f:id:kabbocha7:20210503094726j:plain

ピンクだけでなく白いものやさらには青い色の花も咲いています。

 

雨どころか晴れ間も見えてきました。

f:id:kabbocha7:20210503091011j:plain

下から上の方を写真で撮るとより迫力があります。

f:id:kabbocha7:20210503091023j:plain

ちなみに青い花ネモフィラ)も咲いています。

f:id:kabbocha7:20210503091031j:plain

 

一周ぐるりと回りましたが大満足です。

 

特に雨にやられることなく山と芝桜を満喫できてよかったです。今回は同行者がいたので普段では気づかないところ(羊山公園)にも連れて行ってくださり、いい山旅になりました。伊豆ヶ岳もこれからアルプスの岩陵に挑戦したいけど不安という方におすすめです(ただし、男坂は一応通行禁止なので自己責任でお願いします)。これで飯能アルプスも大高山から子の権現までを残すのみとなりました。やはりなんだかんだ奥多摩とか丹沢よりもいきやすいから結構登ってますね。